ホーム > グルメ > 【OLさん注目!】丸の内CAFE会は働くアナタにオススメ!玉露の緑茶が味わえるカフェ♪
ミラー萌似花
  • Instagram
  • Twitter
  • Blog
グルメ 作成:
丸の内CAFE会

【OLさん注目!】丸の内CAFE会は働くアナタにオススメ!玉露の緑茶が味わえるカフェ♪

皆様、普段玉露の緑茶をいただく機会はありますか?

「たまに取引先で出されることがあるけれど…」
「基本紅茶やコーヒーしか飲まない」

働いている方でもそんなことが多いと思います。

ましてや学生なら「家でお客様が来た時に親が出していたような気が…」それくらい高級な玉露のお茶なんて飲む機会は少ないと思います。
そんな頻繁に高級茶を家庭で飲むところがあるとしたらそれは逆にレアケースですね笑

私も思い返して見ても「確か母が一年に一回出すか出さないかのお茶だっけ」。
その程度の覚えしかありません。

お家にあったとしても「なかなか自分では勿体無くて飲みたくても罪悪感が…」ってなりがち。
でもカフェで自分へのご褒美として、ならどうでしょう?

それなら罪悪感なしに「今日は頑張ったから贅沢しちゃお」、そんな感じで飲める気がしませんか?
今回は 東京駅から徒歩数分のJPタワーKITTE一階にある玉露の緑茶を飲むことができるカフェ、丸の内CAFE会さんをご紹介 いたします♪

丸の内CAFE会とは

丸の内CAFE会

丸の内CAFE会さんは タリーズコーヒーと伊藤園がコラボレーションして手がけるカフェ です。
コーヒーと日本茶の企業が手がけているカフェですからもちろん コーヒーも日本茶もこだわっていて、本格的な日本茶とバリスタが淹れるコーヒーを堪能できるカフェ です。

コーヒーや紅茶、それらに力を入れているカフェはよく聞きますが、日本茶とコーヒーという組み合わせはなかなか珍しい組み合わせですよね。
メニューに関しては お茶の他にもそれに合いそうな軽食も提供されていて、あんみつ、フロート、そして最近のタピオカ、王道のパンケーキなど種類もたくさん ありました。
ランチタイムに来ても困らなさそうなラインナップです♪

 

ちょっとしてお仕事をするのに向いている、ゆったりとした内装

 


 店内のカウンターの席にはコンセントがついていてしかもフリーwifiがついています 
タリーズのwifiに接続すればwifiに接続できます。

PCやスマホを使って何かをするのにはうってつけのカフェですね。
そのため、パソコンでちょっとした資料の作成をお仕事の合間に行うのに向いています。

内装も温かみのある茶色と白を基調としていて照明も温かい色合いで、音楽もおしゃれな感じのものが流れていました。
ほどよい喧騒感でうるさすぎることもなく、静かすぎることもなく、落ち着いて飲食ができます。

他にも 椅子の座り心地がふかふかで長時間座っていても疲れませ んでした。
ここでお茶やコーヒーを飲みながら作業をしたら作業効率も上がりそうです♪

しかも オフィスなどが立ち並ぶ東京駅・丸の内駅が最寄り駅ですのでお仕事帰りなどにも寄りやすい位置 となっています。
東京駅にも新幹線が通っていますし、東京駅からの乗り換えの時間潰しでも寄りやすい位置です。

また、丸の内CAFE会が入っているJPタワーKITTEには博物館が入っているので博物館帰りに博物館を見てまわった余韻に浸るのにホッと一息つくためにここに来るものいいと思います。

 

宇治玉露の淹れ方も店員さんが教えてくれる!

丸の内CAFE会-宇治玉露

宇治玉露を注文すると店員さんが席まで来てくれてお茶の淹れ方を丁寧に説明してくれました。
美味しくお茶を淹れる方法を教えてもらえるというのは嬉しいポイントですね♪

冒頭でも述べたとおり、玉露は高級なお茶です。
 玉露は新芽の出始めの時期、そして茶摘みの三週間前から日光を遮って栽培された茶葉 です。

それだけ手間暇かけて作るため程深いコクや旨みが出る玉露を作ることができるのです。
日本に出回っている緑茶の中でも4パーセントしか存在しない高級茶はだからこそその価値があるのですね。

でも4パーセントということはなかなか普段口にできませんからもちろんのことお茶の淹れ方を知っている人は少ないです。
ですので、ありがたかったです♪

本来宇治玉露のお茶は冷ましてから飲むものです。
そのため一度急須に入れる前に湯冷ましをする必要があります。

別の入れ物にポットに入ったお湯を入れることでお湯の温度が10度ほど下がるため、まずは別の入れ物にお湯を注いでから茶葉の入った急須にお湯を注ぎます。
 茶葉の抽出には時間がかかるので急須にお湯を注いでから蓋をかぶせて一杯目は2分ほど茶葉を蒸らす必要がある そうです。
(2杯目以降は茶葉が蒸れているので1分ほどで抽出ができるそうです。)

ここら辺は紅茶と一緒ですが、湯冷ましが必要というのは紅茶の飲み方では聞いたことがなかったので新鮮でした。
湯冷ましは紅茶などにはない、日本茶特有のお茶の淹れ方のようです。

湯冷まししたお湯と普通に注いでしまいお湯だと同じお湯でも味が変わるそうですよ。
特に玉露などの煎じて出して飲むお茶の中でも上等な上煎茶の場合は、お湯の温度が非常に大事になってくるそうなので湯冷ましという作業は必須です。

十分に茶葉を蒸らした後は急須から湯呑みにお茶を注ぎます。
お茶の色は想像していたよりも薄い色で、透明感があります。

玉露を飲むという経験とともにお茶の本格的な注ぎ方を学べるのは興味深い経験を得られました。

 

甘くて芳醇な香り、宇治玉露

丸の内CAFE会-緑茶

お茶を淹れたら後は飲むのみ!
急須の蓋をあけると蒸らされた茶葉から緑茶のいい香りがします。

さぁ、お待ちかねの時間です。
 お味の方は普段家で飲んでいる緑茶とは全く違い、ほんのりとした甘さと優しいうま味、深いコク 

そして香りが芳潤で、口に含んだ瞬間に口いっぱいにいい香りが広がります。
ポットの中には5杯分くらいのお湯が入っているのでたっぷり宇治玉露を味わえます。

なんという贅沢!
誰かと一緒に来ている場合は他のお茶やコーヒーを注文してシェアするのもいいかもしれません。

宇治玉露以外に抹茶ティラミスを注文していましたが、宇治玉露だけ飲みにくるだけでも十分に満足感があるのでオススメです♪
また、 宇治玉露には小さなお砂糖菓子が付いてきていて、宇治抹茶の苦味の後に食べるといい口直しに なりました。

苦味が広がったところに甘みが広がるというのは心地いいものです。
 玉露を飲み終えたあとに口に含んで、味をリフレッシュするのにお砂糖菓子はおすすめ ですよ♪

 

チーズクリームの程よい酸味と抹茶の苦味がアクセントに!抹茶ティラミス

丸の内CAFE会-抹茶ティラミス

抹茶ティラミスは香り高い良質な渋みがある宇治抹茶、滑らかなチーズクリーム、小豆、黒糖が使用されたティラミスになっています。
一個一個美味しいものが層をなしている、と考えると絶対美味しいという予感しかしませんよね。

もうメニューで見た瞬間から期待大!
メニューを見てみると「当店自慢のスイーツ」ということでしたのでここの一押し商品のようです。

私が入店したのがちょうど17時頃でしたので 14時以降限定の抹茶ソフトクリームが一緒についてくるセットを注文 しました。
抹茶ティラミスを頬張った後に最初に感じたのは黒糖と小豆の上品で控えめな甘み。

その後にやってくるのは抹茶のほんのりとした苦味と香り、そして最後にチーズクリームのさっぱりとした酸味が後に残りました♪
食べ終えた後も口の中に甘ったるさだけが残るわけではなく、さっぱりとした後味になっています。

ティラミスですから層状になっていてそれぞれの層が口の中で溶けていくからこその味の変化です。
「まるで七変化だなぁ」、と思いながら一口ずつ味わいました♪

一番下の層の抹茶生地もしっとりとしていてほどよい苦みがあって美味しかったです。
この ティラミスと合わせながら、宇治玉露をたまに口に含むようにすると、舌の感覚がリセットされてティラミスの味を一口一口丁寧に味わえます 

一緒について来た抹茶ソフトクリームもひんやりとしていて、ティラミスは少し甘さが控えめに作られているので甘さをしっかり感じることができました。
甘いものが苦手な方もこのティラミスなら食べられると思います。

こちらのティラミスの他にもほうじ茶ティラミスの方もメニューの中にあったので、こちらも気になってしまいました。
次回はほうじ茶ティラミスを試してみたいです♪

 

気になる価格帯は

今回注文した 宇治玉露が800円で、宇治抹茶ティラミスが620円、そしてオプションのソフトクリームで、合計1610円 でした。
私が現在大学に通っているのですが、大学生の感覚からしてもカフェの価格帯なら普通くらいか少し贅沢しちゃったかな、というくらいですね♪

社会人の方ならそこまで「高いなぁ」となることは少ないのではない価格です。
周りを見てみると社会人の仕事帰りの方が多い印象でした。

あとはマダムがお買い物帰りにお話に花を咲かせているのも少し伺えました。
でもこれだけの満足感が得られちゃうので、なかなかコスパは最強だと思います。

私も現在大学に通っている身としてもこのくらいの価格帯でこの満足度ならお仕事を頑張って、たまに東京駅まで足を運んで丸の内CAFE会に来たいなという感じです♪

 

他のメニューはどんな感じ?

他にもメニューには「白玉ずんだあんみつ」などもあり、こちらも価格帯はカフェのメニューの平均程度でした。
今回は注文しませんでしたが、 隣のカップルらしきお客さんが「白玉ずんだあんみつ」を注文していて「抹茶が美味しい!やっぱり違うね。」とお話ししながら召し上がっていました♪ 

この所から見ても、味も美味しいのは確かだと思います。
スイーツ系以外にもサンドイッチやパスタなどもありますので、カフェごはんとして休憩時間などにお昼ご飯として食べにくるのもいいですよ♪
社会人だけでなく大学生にもオススメのおしゃれカフェです。

 

どちらかというとお一人さんむけ?

丸の内CAFE会さんは友達と来てお話しするのもいいですが、一人でリラックスしに来る方がいいかなぁという印象を受けました。
一人の方があまり飲むことのできないお茶の味を楽しむのには集中しやすいのではないかな、という勝手な考えですが笑

忙しい毎日の中でゆったりと落ち着ける時間は大切なものです。
最近何もかもが欧米化したなかで、日本人の和の心を思い出す時間を気軽に取り入れる上でも、お茶を急須で飲むことは重要だと思います。

実際にフィンランドに一年間いた知り合いが、日本を離れて半年たって親から「何を送ってほしい?」ときかれた際に「急須と湯呑みと日本茶の茶葉が欲しい」と言ったそうです♪
帰国後になぜそう言ったのか、と理由を聞くと私に緑茶をふるまいながら「自分は日本人なんだなぁってことをお茶飲んでたら思い出せるから」と答えていました。

 自分が日本人だ、というアイデンティティと日常的に日本人がよく飲む緑茶は深く結びついているものなのかもしれません 
緑茶をのんびり楽しめる時間を大切にしたいですね。

1日の中に和のスタイルでリラックスできる時間を得るために。
お仕事帰りの今日1日頑張った自分へのご褒美に。

自分のQOL(Quality Of Life)を高めるために♪
読書をするために♪

ぜひ東京駅近辺にくる機会がある頑張る女子は丸の内CAFE会さんに寄ってお茶を飲んで見てください。

 

丸の内CAFE会の店舗概要

丸の内CAFE会

所在地 東京都千代田区丸の内2丁目7−2 JPタワーKITTE 1F
※喫煙席有り
※座席数 70席
営業時間 月-金 7:00-23:00
土   8:00-23:00
祝   9:00-22:00(祝前日は-23:00)
電話番号 03-3217-2022
定休日 不定休
最寄り駅 東京駅
駐車場 「丸の内パークイン」サービス提供
HP http://r.gnavi.co.jp/gd1n611/
ツイッター https://twitter.com/kaikitte
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13153668/

 

AMBASSADORS

ミラー萌似花

1998年6月6日生まれ。原宿のファッションショーの運営をしながらフリーライターとして活動中。ポップカルチャーサイト 「原宿ふわふわ」編集長。趣味はカフェ巡りと映像制作。

AMBASSADORS